金の切れ目が縁の切れ目

子供の修学旅行の費用が高いこと

私の子供の授業料をチェックしていると、今年は修学旅行がある事が分かっています。子供はかなり喜んでいるので絶対に行かせてあげたいのですが、私の毎月の給与からすると貯蓄がゼロの状態なのです。

 

このまま修学旅行の費用を徴収する月になれば、キャッシングしてでもお金を借りてくる必要があります。お金に困るのは今回が初めてではないので、アタフタするような状況ではありませんが、対策を今からレイク、借り方のコツ - 本人確認の方法で考えておく必要があります。

 

まず私の給与を増やさなければいけないので、現在の仕事にプラスして日雇いの仕事などもやっていこうと思っています。それでどれだけ使えるお金が増えるかにもよりますが、毎月のお金に困る状況が改善されれば、継続して続ける事も考えなければいけません。

お金に頓着が無くともキャッシング

お金にちっとも頓着をしない性格なのですが、キャッシングで借りた借金があります。
お金に頓着をしないのであれば、キャッシングでの借金も成り立たないのでは、
と、これを読んでいる人は考えるかもしれません。
消費者金融ブラックok安心業者はこちら!ヤミ金には騙されるな!
私はお金に頓着しないあまりに、他人の負債の200万円を肩代わりしたのです。
一人の負債ではなく、複数の人間の負債を肩代わりしています。

お金に頓着が無いために肩代わりをすることにも抵抗がありませんでした。

一人の負債は大体50万円程度です。
お金に頓着が無い、というのが私が生きやすい理由にもなっており、
キャッシングをしていても、負債者特有の悲壮感や苦しさはありません。
お金に頓着をするよりかはかなり得な性格だと思っています。

お金に頓着をしないとはいえ、キャッシング会社の店舗に入った時はさすがに、
心臓がどきどきしてしまいましたが、融資可能といわれ安堵、安堵です。

お金に頓着が無い自分の性格は、危機感が無い、ということなのかもしれません。

キャッシングの利息とは

キャッシングにつきものの利息、こればかにできないんです。審査をうければ簡単に申請できる金融会社ですが
たくさんある金融会社の中から選ぶポイントとして、利息がどれくらいつくのかというのは気にしていかなければ
いけません。キャッシング会社にも大きくわけて2種類あります。銀行系のキャッシングと消費者金融系のキャッシング。
銀行系は利息も低いですが審査に通りにくいし、消費者金融系は利息は高いですが審査に通りやすいとメリット
デメリット両方あります。キャッシング初心者に勧めたいのはもちろん銀行系、審査が通りにくい人には消費者
金融系をすすめたりもします。実際返済になると元金がなかなか減らず金利を一生懸命返済して、結局は長期で
借入というかたちになってしまうのでそこが難点。まず金利を見直すところからキャッシングははじめていきたいですね。

2種類のキャッシング会社

キャッシングは大きくわけて2種類の会社に分けられます。それは銀行系と消費者金融系の2種類。
簡単にいうと銀行系は金利が低く融資限度額が高い。消費者金融系は銀行系より審査が甘く、融資までが早い。
これが大きいメリットだとおもいます。その反対にデメリットもたくさんあるので、比べながら検証していきたい
とおもいます。

私がお金に困った時はこのくらい

私がお金に困った時と言いますと、せいぜい出先で買い物をしている時に余分なパンやお菓子を買いたくなり、お財布のお金が大丈夫かな、と心配になってしまったくらいですが、社会人生活を長く続けている人ですともっと深刻な問題でお金に困った事があるようです。
知り合いは何らかの事務所で働いているのですが、肖像権問題を巡ってお金に困っているようです。
大人同士の問題、といった感じで多額のお金が動くようです。
知り合いは儲けており個人的にも一億円は所持をしていたはずなのですが、お金を使ってしまうためにもっとお金が欲しい、とお金に困るようになったようです。
私は一億円があればお金に困ることなんて一生無いな、と思いますが人それぞれなのだなと思わざるを得ません。

モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックスVIPローンカード : 借り方のコツ / 本人確認の方法